×

Category

*転売、詐欺、不正購入防止のため、当方都合で受注をキャンセルさせていただく場合もございます

CATEGORY

CONTENTS

商品は、実店舗と共通在庫の場合がございます。
売り違いの際には、どうぞご理解いただきますようお願いいたします。
HOME»  ブランド別»  山と道»  【山と道】 100% Merino Hoody

【山と道】 100% Merino Hoody

*山と道の製品はカートでは販売しておりません。
*発送ご希望の方は、事前にメールにてお問い合わせくださいませ。



山を旅する人のためのフーディ

山での機能性を追い求めた結果、スタンダードなデザインになりました。

素材には日本の毛織物産地である尾州で開発した、化学繊維混合生地と比べても遜色ない強度を持つ中厚手の山と道オリジナル100%メリノウールを採用。換気性を高める胸元まで大きく開くジッパーと腹部を保温するカンガルーポケットを配置しました。

天然の調温・調湿機能と強力な消臭作用が何日も着替えられない状況でも快適な着心地を維持する、山を旅する人のためのフーディです。
 

Green
Navy
Red
Purple Haze
Black

 

スペック

Made in Akita, Japan

Material:
100% Merino Wool (200-205g/㎡)
Weight:
293g (Size XS)
322g (Size S)
348g (Size M)
374g (Size L)
406g (Size XL)
Size:
UNISEX | XS / S / M / L / XL

Gray Marl

フードの有効性

フードは体温調節に非常に役立ちます。肌寒いときもフードを被ればもう1枚羽織らずとも行動できる場面は意外と多いため、行動中にフードをずっと被っていてもストレスのないデザインにこだわりました。

2022年モデルよりフードの形状を見直し、3枚はぎの立体的なパターンにすることでよりフィット感と頭の動かしやすさを高めつつコンパクトになりました。

保温のためのカンガルーポケット

夜間も走り続ける長距離の山岳レースに出場された方は良くご存知かと思いますが、腹部の保温は非常に重要です。とくに疲労が蓄積されると、腹部や腰回りの冷えはより顕著になります。

Merino Hoodyはカンガルーポケットで生地を2枚仕立てにすることにより、腹部の保温性を高めました。ポケットには地図を入れて防風性を高めたり、グローブや手ぬぐいを入れて保温性を高めたりと、状況に応じて必要な機能性をカスタマイズできます。

リブの必要性

袖口のリブは簡易なリストウォーマーとして手首の保温をし、体温の流出と外気の流入を防ぐことに役立ちます。またたくし上げれば手首を効果的にクールダウンできます。腹部から腰、臀部も冷えに弱いので、リブで厚みを持たせることで保温性を高めています。

胸元まで大きく開くジッパーで素早く換気や体温調整が行えます。
袖は肩や腕を動かしやすいラグランスリーブ仕様です。フードは2022年モデルより100% Merino Light Hoodyと同様のよりフィット感の高い3枚はぎのパターンに変更しました。
 
 

NEW

  • 【山と道】 100% Merino Hoody

  • 販売価格

    21,000円(税込)

  • T-mountainポイント還元1%
  • 在庫

  • カラー

  • サイズ

関連商品